梅田を食べ歩こう~梅田ひるめし.com

What are we doing and where?
Are you laughing?
It seems a good thing.
Let's eat. ~ 梅田を食べ歩こう ~おひるどき…どこでなにしてる?

ブログを検索
 
TOPカレー・とんかつ

とんかつ 小ばやし

click

  • 梅田ひるめし
  • ★★★

  • 創業昭和五年 ★ 大阪梅田の超老舗(茶屋町)


初めから終りまでが食事とは流石の老舗



んだのはロ-スとんかつ


黒い瞳の君は、上目遣いに見つめたあと少し目をそらした。その仕草がまわりの空気を甘く揺らす。そして、見つめ返す僕の視線は…とんかつに首ったけなのでした‼由緒ある重厚な雰囲気の中で出される小ばやしのとんかつ…昼間でも、時の流れを感じずにはいられない。入り口のエプロン豚さん、間口の威厳ある馬さん達に見咎められながら、ロースとんかつ1,150円(税込)をお願いした。

とんかつ小ばやしロースとんかつ1

本当は、1,380円「名物小ばやしのとんかつ」にしたかったんだけど、迂闊にも名前が出てこなかった。どちらも130㌘の一品です。



げものには、とにかくキャベツ


まずはキャベツから食すことが、とんかつを美味しくいただく秘訣らしい。一皿に悠々と在る山盛りキャベツのこんもりピラミッド形状を見た瞬間、もう味は保証されたも同然と思った。美しく揚がったとんかつは食欲に、こう呼びかける…早く食べてよと。

とんかつ小ばやしロースとんかつ2

ソースは…特製とんかつソースや和からしをお好みで。それと大根おろしタルタルって、初めて食べたけど辛味なしの優しすぎる味。

っかり衣に囲まれた豚肉


旨味ある肉汁が均一に覆われた衣で閉じ込められてるってところが一級品。少し歯ごたえのある硬さはロース。薄ピンクに仕上がった豚肉の質感は上品そのもの。もしかして店内の雰囲気に押され気味?サクサクっと機嫌よくお腹に収まるとんかつ。

とんかつ小ばやしロースとんかつ3

衣は重要ですよね?肉より先に口に入るから。中でもパン粉って重要だと思うけど、じゅわわーっと聞こえそうな程、見栄えするキツネ色が目に届く。油で揚げる静かな音が店内にずっと心地よく流れてる。

とんかつ小ばやし付け合わせ

赤だしと漬物もキャベツ同様、脇役の定番。いい仕事しますよね。順々に、かつ➤ソース➤ごはん➤赤だしの流れは止められない。

活の茶屋町…名物とんかつ


大阪初のとんかつ専門店として難波に創業してから、神戸元町、堂山町と移転。二度の閉店を経験するも見事、茶屋町に復活という歴史を持った店。入店の際、大正時代みたいな調度だと思ったのも強ち間違いじゃなかった。昭和五年ですからね。平成二十八年に再開して八十年以上、とんかつだけで親しまれるのは驚きですね。

大阪梅田老舗とんかつ小ばやし

茶屋町のこの一帯には、扉が奥まった隠れ家風の店構えが丁度いいように思う。実はこの辺り、そんなに人通りも多くない穴場なのだ。

サクサクのごちそうさま(*'▽')














本日のお店

 とんかつ 小ばやし


本日の昼飯
 ロースとんかつ(130㌘)

ランチTime
 11:30〜15:00

HomePage

住  所
 北区茶屋町4-2

電  話
 06-6372-0677

タグサーチこちらもおススメ!梅田ひるめしタグサーチ

☆茶屋町

名物

ヘルシー

専門店

とんかつ

路地裏

隠れ家

梅田ひるめし&Instagram
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
Valuable Information
Okawari
Manpuku
Otoku

PAGE TOP

BACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...