梅田を食べ歩こう~梅田ひるめし.com

What are we doing and where?
Are you laughing?
It seems a good thing.
Let's eat. ~ 梅田を食べ歩こう ~おひるどき…どこでなにしてる?

ブログを検索
 
TOPエスニック・創作

ハッシュタグ 梅田本店

click

  • 梅田ひるめし
  • ★★★

  • インスタ映える ☆ #肉寿司#野菜巻き串#熟成魚(堂山町)


ハッシュタグってアレのコト



「#」がシンボル


梅田二店舗のうちのひとつ。曾根崎東交差点の堂山側の一角にある創作料理の店。ツイッターやインスタでお馴染みのハッシュタグを店名に持つ。「人に教えたくなる居酒屋」というコンセプトで、垢抜けした雰囲気の中ランチもやってる。ユッケ寿司、雲丹といくらの贅沢丼、レアハンバーグ、肉ドレス贅沢丼、馬肉のレアカツプレート、肉ドレス丼、いくら丼すべてサラダとスープ付き。多少ばらつきがあるけど、その場の勢いで決めてしまえる値段構成。昼間からちょっと凝った料理をいただけます。

ハッシュタグいくら丼1

おっとこれはと思ったいくら丼。試しに並盛りでいただきました。680円(+税)は、内容からしてリーズナブルでしょう。



い宝石みたいな一粒一粒


器が小さいなというのが第一印象だったけど、量は少なくない。鉢一杯に絨毯よろしく敷き詰められた魚卵(鮭)。緑の大葉が更にその赤色を引き立てる。白ごまの無造作に散らばった所作に、いくら丼へのこだわりが感じられるし、その白色も目に訴える役割を果たしてる。もう一つ、黒い鉢も半透明ないくらを神秘的に魅せてくれる。じっと見てると何かの細胞にも見えたりして…。

ハッシュタグいくら丼2

サラダとスープが付いてくるランチには、スープより赤だしか味噌汁が良かったかな…丼ものだし。山盛りいくらの塩加減も物足りないなんてことなくパクつける…美味し!
ハッシュタグいくら丼3

ごはんは酢飯なんだと思うけど、そこから思い出す軍艦巻き。どこから食べても必ずいくらがたっぷり口に入るから、とても満足感が得られますよ。写真ならいいけど、もし絵に描くとするなら大変かも。なぜなら一粒一粒ちがった表情で、そこに在るから。

に教えたくなる居酒屋


良いコンセプトと品良いコピーは、いろいろな想像を掻き立てる。ディナーに来たわけじゃないから言い切ることは難しいけど、実際に訪問してみると言わんとしてることがより鮮明になりますね。夜のコース料理は2,000円台から始まるので、財布にも優しい。最近気づいたんだけど、最初から高めのコースを頼むのもいいけど、安めで頼んでおいて後から追加していくパターンもいいなと。お箸、取り皿と手拭きのコントラストは、赤と黒の大人的ムーディーさに夜も期待が持てますね。個室もあるらしいから予約して皆で集まろう。

ハッシュタグ梅田本店

SNSに投稿しやすいビジュアルも売りなんでしょうね。お初天神のほうへも行ってみたいと思った次第。さて、ランチはやってるのでしょうか?

たっぷり魚卵をごちそうさま(*''▽'')












本日のお店

 ハッシュタグ 梅田本店


本日の昼飯
 いくら丼(並)

ランチTime
 11:00~16:00(L.O.15:30)

HomePage

住  所
 北区堂山町4-6SERタワーズ1F・2F

電  話
 06-6467-4960

タグサーチこちらもおススメ!梅田ひるめしタグサーチ

ヘルシー

温スープ

海鮮

個室あり

いくら丼

居酒屋

☆堂山町

女子会

梅田ひるめし&Instagram
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
Valuable Information
Okawari
Manpuku
Otoku

PAGE TOP

BACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...